家でぐだぐだ3人暮らし

共働き夫婦3年目突入。ホットクックの使用レビューを公開しています。

ホットクック: 男子ごはんの黒ごまダレの冷やし中華に挑戦♪夏にぴったり!

どーも、iegdgdです。

ホットクックの使い方を勉強中&使ってみたレビューを書いています。

今回は男子ごはんのレシピをホットクックで作ってみました。

ホットクック1台と内鍋2台を駆使して調理しますが3時間かかりますw

普通にフライパンで作ったほうが早いです(笑)

でも1歳児がいるとコンロで調理するのは難しいので我が家はホットクックです。

そこまでしてホットクックで作る意味とは?!と思うかもしれませんが、作っている間は子供の相手ができるので重宝しています。

時間がかかっても放置しておけば作れるなんて最高なのでは?!と思います。

参考レシピ

12ch.webpro16.com

(参考にさせていただきました。)

材料

(にんにくオイル)
 にんにく 3片
 ごま油 大さじ2
 クッキングシート

(黒ごまダレの下準備)
 ごま油 大さじ1
 しょうが 1片(みじんぎり・チューブ代用可)
 鶏ももひき肉 200g
 干しえび 6g(みじんぎりして水100ccにつけておく)
 水 100㏄(干しエビを入れる水)
 酒 大さじ1
 みりん 大さじ1
 塩 小さじ1

(黒ごまダレ)
 ★黒練りごま 小さじ4
 ★しょうゆ 大さじ1/2
 ★オイスターソース 小さじ2
 ★豆板醤 小さじ1
 ★砂糖 小さじ1/2

(のせキャベツ)
 キャベツ 300g(幅2cmのざく切り)
 サラダ油 大さじ1
 塩 2つまみ

(麺)
 中華麺(細ちぢれ麺) 3玉
 水 1,500cc

(トッピング)
 玉ねぎ 1/6個(冷凍のみじん切り)
 にんにくチューブ 3cm
 豆板醤 少々

(KN-HW24C-R使用)

まぜ技ユニットを装着します。

作る手順

にんにくオイル→黒ごまダレ→のせキャベツ→麺

4回ホットクックを使います。内鍋は2個使います。

30分 ①にんにくオイル→内鍋にクッキングシート、にんにく、ごま油→「鯖の味噌煮」コース→保存容器へ

20分 ②黒ごまダレ→下準備の材料を内鍋→「手動/煮物を作る(まぜる)5分」→ボウルへ

30分 ③黒ごまダレ→ボウルへ入れた②が冷めた→「黒ごまダレ/★の材料」を入れてまぜる

20分 ④のせキャベツ→内鍋にキャベツ・油・塩を入れる→「手動/炒める2分」

20分 ⑤麺→内鍋に水1,500ccを入れる→「手動めんをゆでる1分」→流水で冷やす

※材料を用意する時間、ホットクックが冷めるまでの時間は考慮していません。

盛り付け→下から冷凍状態の玉ねぎ、麺、キャベツ(温かい状態)、黒ごまダレ(冷たい状態)、にんにくオイル、にんにくチューブ、豆板醤

調理過程の写真

f:id:iegdgd:20200815101518j:plain

f:id:iegdgd:20200815101534j:plain

f:id:iegdgd:20200815101544j:plain

f:id:iegdgd:20200815101555j:plain

f:id:iegdgd:20200815101604j:plain

f:id:iegdgd:20200815101613j:plain

f:id:iegdgd:20200815101624j:plain

f:id:iegdgd:20200815101633j:plain

f:id:iegdgd:20200815101644j:plain

f:id:iegdgd:20200815101653j:plain

f:id:iegdgd:20200815101708j:plain

f:id:iegdgd:20200815101715j:plain

おわりに

めちゃくちゃ時間がかかる男子ごはんのレシピでした。

でも私がフライパンで作る味と変わらなかったので家電にお任せできるなら楽です。

フライパンのほうが早いんですけど、コンロも汚れるし子供の相手も大変です。

にんにくオイル、黒ごまだれ、のせキャベツは事前に作っておいても問題ないと思うので時間があるときに作るようにしています。

土日休みだったら土曜日に作って日曜日は麺だけ茹でるなど。

フライパンで作っても美味しいので夏はおすすめです!

使用したホットクックはこちら。