家でぐだぐだ2人暮らし

共働き夫婦3年目突入。ホットクックの使用レビューを公開しています。

家計管理がうまくいかない。現在の家計管理の方法を整理しました。今後はSBIネット銀行の目的別口座を使おうかな。

どーも、iegdgdです。

2016年に結婚してから2人暮らしの家計管理を1人でしています。

私の家計簿歴は8年です。

しかし、共働きで家事もしていると家計管理ができなくなってきました。

もうすぐ家族が増えますが、3人家族の家計管理となるとお手上げ状態(-.-)

現在の家計管理の方法を整理して今後について考えたいと思います。


f:id:iegdgd:20190209115332j:plain


基本的に現金管理

家計の財布を用意して「食費」、「日用品」を現金払いにしています。

家計の固定費(家賃など)は銀行(地方A)から引落しにしています。


地方のスーパーはカード払い不可不可ァ!


月末から月初めは銀行まわり

(1) 妻の給料=28日払い、夫の給料=月末払い
          ↓
(2) 28日に妻の給料を全額引き出す(100円以下は出さない)
          ↓
(3) 70,000円を両替(1,000円×40枚、5,000円×6枚)
          ↓
(4) 月末に夫の給料を全額引き出す(100円以下は出さない)
          ↓
(5) 今月の家計簿を締める、来月の予算を封筒10枚に分けて入れる
          ↓
(6) 銀行(地方A、地方B、ゆうちょ)へ封筒に分けた予算を入金して記帳する
          ↓
(7) 通帳に予算名を記入、先月の引落し金額を確認、家計簿をブログにアップして終わり


月末は仕事で銀行に行くのでついでに処理ィ!

手数料がかからなくていいね



夫婦でクレジットカードが5つと口座が6つ

(カードの種類と利用内容)

名義 ライフ 楽天 セブンカードプラス アマゾンクラシック
ゲーム代 ガソリン   -   -
  - 固定費 税金 アマゾン買物


(銀行と利用内容)

名義 銀行 項目 内訳
地方A 引落(家計) 家賃、光熱費、ネット、楽天カード
地方A 引落と貯金(夫) 携帯、ライフカード、独身時の貯金
地方B 貯金(家計) 特別費(税金、自動車関係、冠婚葬祭)
地方A 貯金(夫婦) 結婚後の貯金2人分
地方B 貯金(妻) 独身時の貯金
ゆうちょ 引落(妻) カード3枚分、iDeCo、つみたてNISA費

2つの地方銀行とゆうちょ銀行を使っています。

メガバンク?車で30分は走らないとありませんぞ!(^^)!

※給料は地方Bに入ってきます。
※貯金は独身時と結婚後と分けています。
※生活防衛資金は貯金(夫婦)に貯めています。
※iDeCoとつみたてNISAは妻の独身時の貯金を使っています。
(2021年~のつみたてNISAは家計から捻出する予定です。)


カード引落しの入金は前月と当月に行う

当月の妻のカードの引落し分(3枚)

  前月の妻の固定費の支払いはいつも9,306円=当月の予算から入金する

  前月の買物などでカードで払った分=前月のこづかいから前月に入金済


当月の夫のカード引落し分(2枚)

  ライフカードはほとんど使っていませんので楽天カード1枚がメインです。
 
  楽天は10日締めなので、11月引落しの場合(9/10~10/10までの利用分)です。

  我が家のように月末締めで家計簿をつけていると支払い金額がずれるんですよね…。
  
  ガソリンのカード払いは月末で締めてから口座に入金しています。前月に入金済)

  前月の買物などでカードで払った分=前月のこづかいから前月に入金済


先月に入金したり今月に入金したり何なのこの管理方法は。

なんでだろうね・・・(*_*)


貯金は先取り:「特別支出」と「夫婦」の2種類

特別支出は毎月積み立てをしていませんが、予算は立てています。

>>2019年の我が家の予定と家計の予算について

今月は貯金が10万円できそうであれば「特別費6万」、「夫婦4万(2万×2人)」など適当です。

憧れのボーナス丸ごと貯金はボーナスがないので出来ませんw


ひきこもり夫婦の特別支出は予算が立てやすい


「車検がある年は27万

「車検がない年は14万


こんな感じです。(車は1台分です。)

30歳を超えると結婚ラッシュも終わり特別費は車の費用しかないんです(笑)

前の年から来年の支出の予想をしておきます。

旅行に行きたいな(場所は未定)と思ったら「10万」を追加しています。(適当すぎる。)

へー、知らなかった。

そうだよね!興味なさそうだもんね!(嫌味)


今後はネット銀行の管理に移行したいが…

こどもが産まれたら外出が難しくなるので銀行に頻繁に行くのは難しいでしょう。

そうなるとネット銀行が便利なのかな?

www.mitove2.com

(参考にさせていただきました)

いつも投資のことでも参考にさせていただいているみとべさんのブログです。

地方銀行とネット銀行を組み合わせて管理するという考えは今までありませんでした(汗)

読んだときは衝撃を受けました。

え?地方銀行から無料で振込ができる?ど、どういうこと?

ただし、私はまだSBI証券しか利用していないので、今回は住信SBIネット銀行で目的別口座を使った家計管理から始めてみようと思いました。

開設してから7カ月…今までネット銀行にログインすらしていませんでした。


まずは特別費の管理方法を変えたい

fuwari-cafe.com

nomad-saving.com


(参考にさせていただきました)

引落し先をすべて住信SBIネット銀行にすると地方銀行の口座も断捨離できますよね。

しかし夫にも開設してもらわないといけないのでまだやめておきます。

とりあえず、今まで適当に貯金していた「特別費」の積立を始めようと思いました。


今、考えているのがこの3つです。


「特別費(2020年)」

「つみたてNISA(2021年)」

「子どもの教育費」


新たに通帳を作るとまた混乱するので「目的別口座」を使いたいと考えています。

入金は現金を近所のコンビニATMからSBIネット銀行に入れる方法にしたいと思います。


結局、現金を入金するスタイル・・・(-.-)

慣れたらネットで完結する方法に移行する!(はず)


まとめと感想

管理方法が複雑すぎてもう・・・普通はどうやって管理されているの?!

とりあえず今後の目標は目的別口座での管理です。

産後に動きたいと思います。(動けるのかは怪しいですが。)

事前に設定したいですが、出産で私に万が一のことがあると夫が混乱するのでね。

そもそも家族が増えたら家計簿つける暇なんてあるのでしょうか。

正直、現金の管理から解放されたいのですが、地方では難しいですね。

全部ネットで買わない限り…(-.-)

試行錯誤して家計管理をしていきたいと思います。