家でぐだぐだ3人暮らし

共働き夫婦3年目突入。ホットクックの使用レビューを公開しています。

サイレント・ヴォイスの演技で白洲 迅くんに惚れてしまいました。

どーも、iegdgdです。

プライムビデオでドラマを観ています。

栗山千明ちゃん主演の「サイレント・ヴォイス」を観ていたら相方役の白洲迅くんのチャーミングな演技に心を奪われてしまいました。
shirasu-j.in
経歴を調べたらテニミュ出身・・・しかも鳳長太郎の役・・・ちょたは私の青春じゃないか!

※テニスの王子様は漫画にハマっていたのでミュは詳しくありません。

しかもHiGH&LOW THE WORSTにまで出演しているだと・・・!?

今回はプライムビデオで視聴できる白洲迅くんのドラマの感想です。


サイレント・ヴォイス

行動心理学という 特殊な技術で相手の嘘を見抜き自白させる美貌の女刑事。取調室で繰り広げられる熱い心理戦。謎が謎を呼ぶサスペンスドラマ。主演 栗山千明 白洲迅 宇梶剛士

(あらすじ/プライムビデオより引用)

白洲迅くんは栗山千明ちゃんの相方として活躍します。

ドラマの内容が非現実的なのでサスペンスというよりコメディとして楽しめます。
扱う事件のテーマは重いんですけどね。

コロコロ表情が変わる迅くんの演技に魅了されます。

ツッコミする時に尖らせる口がかわいかったです。

千明ちゃん目当てで見始めたのに終わったら迅くんキャワイイです(笑)

  

明日の君がもっと好き

人生で一番面倒くさい恋はきっと、 人生で一度だけの大切な恋になる-- 恋愛に冷めた男女が“運命の出逢い”に翻弄される、究極のラブストーリー! ♂恋に冷めている植物系男子の造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、 ♀ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代秘書・里川茜(伊藤歩)、 ♂人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅)、 ♀自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川葵) という一癖も二癖もある4人の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げていきます。 そこに4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来)も加わり、主人公たちはそれぞれヒミツを抱えながら、次に何が起こるかわからない“想定外”の恋の物語を紡いでいきます。

(あらすじ/プライムビデオより引用)
母親に虐待されて育ったことにより、母親に似た女性を見つけると言葉巧みに誘い出して危害を加える男性の役でした。

表の顔と裏の顔の使い分けにサイレントヴォイスのピュアな迅くんはどこへ・・・と怯えてしまいました。
口が悪い迅くんもいいな・・・新たな発見でした。

登場人物全員の設定が重すぎて途中「救いようがない」と絶望しかけましたがきれいにハッピーエンドになったのでホッとしました。

最後の告白シーンは衝撃的すぎてお笑いのネタ・・・?成就後の話が頭に入ってきませんでしたw

1番の衝撃は原作者の年齢ですかね。展開も早くて面白いドラマでした。

おわりに

年を重ねるごとに自分のストライクゾーンが広がってきました。

目つきが悪い系の顔が好きだと思っていたんですが、王子様系もイイ!

10月はじまりのドラマはノーチェックでしたが迅くんを拝みたいのでチェックしようと思います。

新しい生きがいが見つかって嬉しいです。

twitter.com