家でぐだぐだ3人暮らし

共働き夫婦3年目突入。ホットクックの使用レビューを公開しています。

ネイチャーリモミニにブルーレイレコーダーのリモコンを学習させて音声で再生可能に!

どーも、iegdgdです。

ネイチャーリモミニを導入して1ヶ月が経ちました。

もう導入前に戻れません。家事育児労働によるストレスフルな生活が少し楽になりました。

出発時の電気の消し忘れはなくなりましたね。勝手に消してくれるんだもの!

ずぼらおばさんがおすすめするネイチャーリモミニの活用方法はこちらです。
www.iegdgd.net


ネイチャーリモミニでブルーレイの再生ってできるの?

音声操作で電気のオンオフをするうちにふと疑問がわきました。

ブルーレイレコーダーのリモコンを学習させれば、音声操作でブルーレイで再生できるのではないのか?と・・・。


2011年に買ったブルーレイに録画している「ボルト」が去年の12月から見る暇がなくて溜まる一方だったので試しにやってみました。

別にリモコンでやればいいでしょwと言われそうですが、1歳児のリモコン好きは尋常じゃありません。だめだよと言ってもレロレロレロレロ舐めます。さくらんぼじゃないんだ!

ブルーレイに溜まったボルトが見たい!

ボルトに辿り着くまでの過程が地味に長いんですよ。

・モニターをつける(モニター用リモコンを押す)
・ブルーレイをつける(ブルーレイリモコンを押す)
・起動までに30秒まつ
・ブルーレイの録画一覧を押す
・起動までに5秒まつ
・ブルーレイの録画一覧からボルトを押す
・ボルトの最新話を再生する

我が家のブルーレイが古いからかもしれませんが、ボルトの最新話に辿り着くまでに2種類のリモコンを5回押して40秒くらい待つんですよ!

40秒あればおしっこのおむつが交換できるんですよ!

スマホを使えばネイチャーリモミニだけで操作できますが、スマホもリモコンと同様1歳児のレロレロ対象物なので使いたくありません。


と、前置きが長くなりましたが、音声でやれたら最高なので挑戦してみました。

ネイチャーリモミニのシーンとアレクサの定型アクションを使う

今回はネイチャーリモの「シーン」とアレクサの「定型アクション」を組み合わせて「アレクサ、ボルト」と言うだけでモニターのオンから録画の再生までできるようにしました。

事前にネイチャーリモミニで「ボルト」と名付けた「シーン」を作成しておきます。
→「録画一覧」「決定」「再生」を間隔「長い」
f:id:iegdgd:20200722144602p:plain

で、アレクサの定型アクションに追加します。

→ブルーレイ「オン」
 モニター「オン」
 30秒待機する
 シーン「ボルト」→ネイチャーリモで設定したシーン
f:id:iegdgd:20200722144614p:plain
なぜ組み合わせたかというと「30秒待機する」がネックだったんですよね。

ネイチャーリモミニのシーンだけでオン~再生までやろうとすると間隔「長い」にしても再生まで辿り着かないんですよ。

起動中に次のアクションを起こすのでブルーレイレコーダーが反応できないんです。

なので起動まではアレクサにお任せして待機してからシーンで再生をさせています。

アレクサの待機の使い道がいまいちなくて困惑していましたが、まさかこんなところで役に立つなんて!


 

反省と課題

再生までできましたが別の問題が発生しました。

再生中の「一時停止」ができませんw

シーンで「一時停止」を学習させてアレクサの定型アクションに登録していますが、いざ停止をさせると電源をオフにされます。

な・ん・で?

まぁでも再生できるだけありがたいのでしばらくはこのまま使うつもりです。

一時停止ならボタンを一回押すだけなのでリモコンを使えばいいですしね。

結局、リモコンを使う私であった。

一時停止は電源がオフになりますが、スキップはできるので音声操作でCMが飛ばせて楽です。